目の下のクマの治し方や消す対策と解消法!簡単に改善するコツ紹介!

老け顔、疲れ顔は目の周辺にくっきり現れるくま、クマと一口に言っても種類があり原因と対処法が異なります。クマで顔の印象を悪くすることがないようしっかり対策が必要。寝不足や疲れて見えるクマを消したいと思う人様々いますが、とっておきのツボやマッサージなど治し方をご紹介しています。

元気な目もとは血行から

f:id:tarumaesan48:20170301194259p:plain


女性
31歳 事務員

「顔色悪いよ?」と言われて気づく自分のクマ

会社で、「あれ?顔色悪くない?大丈夫?」とひどく心配され、元気なのになんでだろう・・・と不思議に思っているとき、お手洗いの鏡で自分の顔を見て、クマの濃さに改めて気づきました。
普段と変わらず元気だし、特に寝不足でもないのになぜこうなってしまったんだろう・・・不思議に思います。
その後インターネットで調べたところ、皮膚の薄いところなので血行不良のサインが出やすいと見かけました。確かに、血

圧も低く、血行も悪く、体が冷えがちな私です。
そこからこのクマはきていたんだと自覚し、早速対策をしていきました。

血行をよくするためにはまずマッサージ

一番は、ダイレクトに目元の血行をよくするために、目元のマッサージを始めました。
普段使っている乳液やクリームで大丈夫です。それらを塗り、優しく皮膚に手を添えるように置き、くるくるマッサージをしていきます。
するとポカポカしてきて、良くなってきているのが実感できます。
もちろん、ポイントだけではなく、体全体の血行が良くなるために、お風呂に入る際湯船でよく温まる、しょうがなど体を温める食品を多く取る、ウィーキングなど体を積極的に動かす、など継続しました。
そうすることで、目元だけでなく体全体の調子が良くなり、肌艶もよくなり、顔色も前より明るくなりました。

ヘルシー美人で健康的な印象を与える

この調子で引き続き血行を良くし、目のクマをなくし、顔色や肌艶をよくすることで、健康的な女性をアピールし、周りの方に元気で良い印象を与えていきたいと思います。
モテる女、人気な女は明るく元気であることが大事なので、男女共に人気でモテモテになれるように、目標を持ち今後も取り組んでいきたいと思います。

頭皮からのマッサージ

f:id:tarumaesan48:20170301194142p:plain


性別 女性
年齢 47歳
職業 事務職

顔を見た瞬間、体調を心配された

目元のクマは、10代の頃から気になっており、よく体調を心配されたりしました。
顔色も青白く病気がちに見えたのかもしれませんが、大きな病気をすることもなくいたって健康でした。
たぶん、骨格からして目の下の皮膚が元々、薄いのだとおもいます。
Ⅰ番、ショックだったのは20代前半の時に、会社の上司が私の顔を見た瞬間、「大丈夫?」と言ったことです。
とっても元気なのに…。
そのときに、なんとかしなくてはと思うようになりました。
しかし、仕事がら1日中パソコンを見続けており、スマホでも動画や小説、マンガをよく見るので目には負担かけまくりです。

頭皮マッサージ

顔と頭皮はつながっていると思うので、頭皮からマッサージします。
髪の毛の根元をひっぱったり、頭皮を動かすようにマッサージしたりすると、顔色がよくなる気がします。
オイルをつけて、本格的にマッサージしたり、ブラッシングをして血行をよくしたり、仕事中もチョコチョコとマッサージするようにしています。
耳もマッサージするし、首をまわしたり…。とにかく血行をよくすることです。
そうすると、育毛効果もあるので、いいと思います。

ノーメイクですごす!

もし、クマがなくなったら、ノーファンデで出勤します!
今はコンシーラーが手放せませんが、それも不用になると思うと嬉しいです。
ファンデーションを肌にぬると、息苦しい感じがして、本当はぬりたくないのですが、そうすると外出する勇気ができません。
顔色さえよければ、多少、シミがあっても平気です。
メイクはポイントメイクだけで、楽チンだし、クレンジングも楽チンです。

瞬きパチパチクマすっきり

f:id:tarumaesan48:20170301194014p:plain


性別:女性
年齢:39歳
職業:会社員

何時頃からかは正直さだかではありませんが、写真を撮った時に自分の顔が老けて見えたのがきっかけです。
ある日、家族でお出かけした時に撮った写真の自分の顔を見て、ん!?老けた私!?クマがくっきり!?と思ったのが最初です。
それからお化粧をしている時や、トイレに行って鏡を見た時、ふと歩いていて鏡に映る自分の顔を見た時に、クマがすごく気になる様になりました。

始めは、お化粧でカバーしようとしました

コンシーラーは色々な、メーカーの物を試しました。
でも根本的なクマの解消にはならず上から塗り重ねる方法しかありませんでしたが、これではひどくなるばかりでクマの改善にはならずすごく悩みました。
そんな時にどうしてクマが出来るのか?を知る機会がありクマには何パターンかある事も知りました。
私のクマは血流が悪く出来ているクマで、顔の血流を良くする為に瞬きをしっかりする事が大事だと知りました。
それからは、瞬きの時には目をしっかりと瞑る。
顔の体操をして目の周りの血流を良くする。
と言う様何事に気をつけるようにしました。
しばらく続けるうちに、なんとなく。ホントになんとなくですが、クマが少しだけ減った様に思います。
お化粧をした時や、写真を撮った時にあんなに気になったクマがあまり気にならなくなったと言うか、「老け」をあまり感じなくなりました。

ただ、クマがなくなった訳ではありません。あくまでまあまりめだたなくなったような気がする。程度。
もし、クマがなくなったら顔の表情も全然違うだろうし、アップの写真も怖くない!?
これからも、瞬きをするときにはぎゅっと瞑ってぱっと開ける。を意識するのと、毎日少しだけでも顔体操を心がけて、より若々しくいられたらなぁと思います。

とにかく血行をよくする

f:id:tarumaesan48:20170301193911p:plain


性別:女性
年齢:32歳
職業:サービス業

疲れた時に見た自分の顔が、あまりにドンヨリしていた

くまと言うと、マンガで見るような真っ黒・真っ青なもののイメージで、自分にはあまり関係ないと思っていました。
でもある時、仕事が忙しくてなかなか規則正しい生活が送れていなかった時期に、自分の顔を鏡で見てびっくりしてしまいました。
顔全体がドンヨリした印象で、10歳くらいは老けて見えたのです。じっくり観察してみると、目の下がくすんで1トーン暗くなっていました。
「もしかしてこれ、くま?」と驚いて、対策をしなければと思い始めました。

たっぷりのクリームでマッサージ、生活習慣も改善

くまについて調べてみると、血行が悪くなっているのが一番の原因とのこと。
腕や脚のようにグリグリマッサージする訳にはいかないので、自分なりに血行をよくする方法を考えてみました。
まず、お風呂にゆっくりと入り、目の下だけではなく体全体の血行をよくします。肌もしっとりしていい状態になったところで、保湿クリームでやさしくマッサージします。
クリームは、目の周り専用のものをわざわざ買わずに、低刺激で顔全体に使えるものをたっぷり使うようにしています。
肌が柔らかくなったところでクリームを十分に使うので、目の周りの繊細な肌にも負担をかけずに血行をよくすることができます。
また、適度な運動や十分な睡眠など、なかなか難しいですが、できる範囲で生活習慣も改善させています。

化粧に頼らず、ナチュラルメイクで積極的に外出する

疲れている時に頑張って外出しても、「無理してるなー」と思われるんじゃないかと不安で、ついつい家で過ごしてしまいます。
もしくまがなくなったら、そんな事を気にせず、ナチュラルメイクでどんどん外出してストレスを解消したいです。

血行不良による目元の青色のクマの対策は?

f:id:tarumaesan48:20170301193745p:plain

性別:女性
年齢:33歳
職業:会社員

大丈夫?顔色悪いよ?

私は子供の頃から血行不良によると思われる青色のクマがありました。
そのせいで、いつも友達から「顔色悪いけど、具合悪いの?」と言われて来ました。
それは私が社会人になってからも同じで、上司や同僚からも毎日の様に、「顔色わるいね。どこか悪いんじゃない?」と言われ人と顔を合わせるのが嫌になりました。
会う人会う人に目元のくまのせいで「顔色悪いね」、「具合悪いの?」と言われました。
自分でもこの目元のクマが本当にコンプレックスです。

目元の青色のクマ原因は血行不良

マッサージをしたりホットマスクをしたり高級なアイクリームを塗ったり、いろいろな方法を試したのですが、全然改善されませんでした。
もう美容整形しようと思いクリニックに行ったら先生に、「ヒルドイドフォルテジェル」を勧められました。
普通、ヒルドイドは火傷や内出血などのうちみなどに処方される薬です。
ですが、ヒルドイドは血行を促進して傷などを治す効果があるので、その効果を利用して目元の血行をよくしてクマを治すという方法です。
ヒルドイドフォルテジェルは、血行を促進し、そして水分を皮膚の下に作ってくれるという優れたクリームです。
塗った感じもベトベトせず、すっと肌に浸透していく感じです。
それを塗ったら血行が促進され目元の青色のクマが解消されました。
※個人の感想や知識なので良く調べて下さい。

もう自信満々で人に会えます

目元の青色のクマが改善されたら、人から「顔色が悪い」とは言われなくなり、逆に「明るくなったね」と言われるようになりました。
子供の頃から目元のクマがコンプレックスで暗い性格になってしまったのですが、目元のクマが改善されてからは明るい性格になり人とも自信を持って話せるようになりました。