目の下のクマの治し方や消す対策と解消法!簡単に改善するコツ紹介!

老け顔、疲れ顔は目の周辺にくっきり現れるくま、クマと一口に言っても種類があり原因と対処法が異なります。クマで顔の印象を悪くすることがないようしっかり対策が必要。寝不足や疲れて見えるクマを消したいと思う人様々いますが、とっておきのツボやマッサージなど治し方をご紹介しています。

血行不良による目元の青色のクマの対策は?

f:id:tarumaesan48:20170301193745p:plain

性別:女性
年齢:33歳
職業:会社員

大丈夫?顔色悪いよ?

私は子供の頃から血行不良によると思われる青色のクマがありました。
そのせいで、いつも友達から「顔色悪いけど、具合悪いの?」と言われて来ました。
それは私が社会人になってからも同じで、上司や同僚からも毎日の様に、「顔色わるいね。どこか悪いんじゃない?」と言われ人と顔を合わせるのが嫌になりました。
会う人会う人に目元のくまのせいで「顔色悪いね」、「具合悪いの?」と言われました。
自分でもこの目元のクマが本当にコンプレックスです。

目元の青色のクマ原因は血行不良

マッサージをしたりホットマスクをしたり高級なアイクリームを塗ったり、いろいろな方法を試したのですが、全然改善されませんでした。
もう美容整形しようと思いクリニックに行ったら先生に、「ヒルドイドフォルテジェル」を勧められました。
普通、ヒルドイドは火傷や内出血などのうちみなどに処方される薬です。
ですが、ヒルドイドは血行を促進して傷などを治す効果があるので、その効果を利用して目元の血行をよくしてクマを治すという方法です。
ヒルドイドフォルテジェルは、血行を促進し、そして水分を皮膚の下に作ってくれるという優れたクリームです。
塗った感じもベトベトせず、すっと肌に浸透していく感じです。
それを塗ったら血行が促進され目元の青色のクマが解消されました。
※個人の感想や知識なので良く調べて下さい。

もう自信満々で人に会えます

目元の青色のクマが改善されたら、人から「顔色が悪い」とは言われなくなり、逆に「明るくなったね」と言われるようになりました。
子供の頃から目元のクマがコンプレックスで暗い性格になってしまったのですが、目元のクマが改善されてからは明るい性格になり人とも自信を持って話せるようになりました。