目の下のクマの治し方や消す対策と解消法!簡単に改善するコツ紹介!

老け顔、疲れ顔は目の周辺にくっきり現れるくま、クマと一口に言っても種類があり原因と対処法が異なります。クマで顔の印象を悪くすることがないようしっかり対策が必要。寝不足や疲れて見えるクマを消したいと思う人様々いますが、とっておきのツボやマッサージなど治し方をご紹介しています。

とにかく血行をよくする

f:id:tarumaesan48:20170301193911p:plain


性別:女性
年齢:32歳
職業:サービス業

疲れた時に見た自分の顔が、あまりにドンヨリしていた

くまと言うと、マンガで見るような真っ黒・真っ青なもののイメージで、自分にはあまり関係ないと思っていました。
でもある時、仕事が忙しくてなかなか規則正しい生活が送れていなかった時期に、自分の顔を鏡で見てびっくりしてしまいました。
顔全体がドンヨリした印象で、10歳くらいは老けて見えたのです。じっくり観察してみると、目の下がくすんで1トーン暗くなっていました。
「もしかしてこれ、くま?」と驚いて、対策をしなければと思い始めました。

たっぷりのクリームでマッサージ、生活習慣も改善

くまについて調べてみると、血行が悪くなっているのが一番の原因とのこと。
腕や脚のようにグリグリマッサージする訳にはいかないので、自分なりに血行をよくする方法を考えてみました。
まず、お風呂にゆっくりと入り、目の下だけではなく体全体の血行をよくします。肌もしっとりしていい状態になったところで、保湿クリームでやさしくマッサージします。
クリームは、目の周り専用のものをわざわざ買わずに、低刺激で顔全体に使えるものをたっぷり使うようにしています。
肌が柔らかくなったところでクリームを十分に使うので、目の周りの繊細な肌にも負担をかけずに血行をよくすることができます。
また、適度な運動や十分な睡眠など、なかなか難しいですが、できる範囲で生活習慣も改善させています。

化粧に頼らず、ナチュラルメイクで積極的に外出する

疲れている時に頑張って外出しても、「無理してるなー」と思われるんじゃないかと不安で、ついつい家で過ごしてしまいます。
もしくまがなくなったら、そんな事を気にせず、ナチュラルメイクでどんどん外出してストレスを解消したいです。