目の下のクマの治し方や消す対策と解消法!簡単に改善するコツ紹介!

老け顔、疲れ顔は目の周辺にくっきり現れるくま、クマと一口に言っても種類があり原因と対処法が異なります。クマで顔の印象を悪くすることがないようしっかり対策が必要。寝不足や疲れて見えるクマを消したいと思う人様々いますが、とっておきのツボやマッサージなど治し方をご紹介しています。

瞬きパチパチクマすっきり

f:id:tarumaesan48:20170301194014p:plain


性別:女性
年齢:39歳
職業:会社員

何時頃からかは正直さだかではありませんが、写真を撮った時に自分の顔が老けて見えたのがきっかけです。
ある日、家族でお出かけした時に撮った写真の自分の顔を見て、ん!?老けた私!?クマがくっきり!?と思ったのが最初です。
それからお化粧をしている時や、トイレに行って鏡を見た時、ふと歩いていて鏡に映る自分の顔を見た時に、クマがすごく気になる様になりました。

始めは、お化粧でカバーしようとしました

コンシーラーは色々な、メーカーの物を試しました。
でも根本的なクマの解消にはならず上から塗り重ねる方法しかありませんでしたが、これではひどくなるばかりでクマの改善にはならずすごく悩みました。
そんな時にどうしてクマが出来るのか?を知る機会がありクマには何パターンかある事も知りました。
私のクマは血流が悪く出来ているクマで、顔の血流を良くする為に瞬きをしっかりする事が大事だと知りました。
それからは、瞬きの時には目をしっかりと瞑る。
顔の体操をして目の周りの血流を良くする。
と言う様何事に気をつけるようにしました。
しばらく続けるうちに、なんとなく。ホントになんとなくですが、クマが少しだけ減った様に思います。
お化粧をした時や、写真を撮った時にあんなに気になったクマがあまり気にならなくなったと言うか、「老け」をあまり感じなくなりました。

ただ、クマがなくなった訳ではありません。あくまでまあまりめだたなくなったような気がする。程度。
もし、クマがなくなったら顔の表情も全然違うだろうし、アップの写真も怖くない!?
これからも、瞬きをするときにはぎゅっと瞑ってぱっと開ける。を意識するのと、毎日少しだけでも顔体操を心がけて、より若々しくいられたらなぁと思います。