目の下のクマの治し方や消す対策と解消法!簡単に改善するコツ紹介!

老け顔、疲れ顔は目の周辺にくっきり現れるくま、クマと一口に言っても種類があり原因と対処法が異なります。クマで顔の印象を悪くすることがないようしっかり対策が必要。寝不足や疲れて見えるクマを消したいと思う人様々いますが、とっておきのツボやマッサージなど治し方をご紹介しています。

色付きクリームとツボ押し、ナイトアイボーテで二重、若返り

f:id:tarumaesan48:20170509103149j:plain


性別;女性
年齢;45歳
職業;会社員

会社のトイレで思わず鏡を二度見

平日はフルタイムで働く2児の母、明日もしかしたら子どもが熱を出して会社を休んでしまうこともあるかもしれない、という責任感という名前の恐怖から、勤務時間中はわき目もふらずに本日の業務をひたすらこなし、6時ダッシュで保育園のお迎えに行く日々でした。
中間管理職の年齢にもなれば、ランチの後にも長い化粧直しの時間なんてとっていられません。当然夕方の退社前の時間も、バタバタ忙しくて化粧直しの時間はありません。そんなハードな毎日で、ふと鏡を見ると目の下にくまがくっきり・・・思わず二度見をし、愕然としました。
くまのある顔は、ものすごくお疲れな感じだし老けて見えて大ショックでした。

簡単便利なツボ押しと色付きクリーム

睡眠時間など、私の生活はいっぱいいっぱいで、改善など見込めません。そこでまずは手っ取り早く、目の下専用のコンシーラーを用意しました。
隠そう隠そうとしてファンデーションと同じような色のコンシーラーを使っていましたが、白~薄い緑色のクリームをさっとつけ、その上から普通のファンデーションを塗るだけであら不思議。顔色が明るくなります。
下地の色を変えるので、日中にお化粧直しの時間が長くとれなくても、とりあえず夕方まではなんとかなります。
あとは業務中にもできる簡単なツボ押し。パソコンを使った仕事だと目の周りの筋肉も固まるので一石二鳥です。目をぎゅーっと閉じてパッと開くだけでも、血流が良くなった感じがします。
地道な手段ではありますが、続けていけば目元の筋肉も鍛えられくまにも効果があるそうです。

余裕のあるワーキングマザーに、目元を明るく二重に

やはり、なりふり構わず仕事をしている姿は、後輩女子やママ友たちには見せられません。
目元のくまがなくなって顔色も明るくなれば、生き生きとした表情もよみがえり、後輩に目指してもらえるような、ママ友には羨ましがられるようなワーキングマザーになれるかな、と期待しています。
更にクマは一重の元にもなりかねません。
明るく大きな目は二重にすることが近道。その為のナイトアイボーテは二重に、それはクマをも掌握する力も秘めています。
女性のフェイスで一番大切な目は、好印象を持つ秘訣なので、ナイトアイボーテで二重をゲットしてみてはいかがでしょう。